ヘアケア

冬の乾燥から髪を守るヘアケア法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top_201802

こんにちは!イーストハムです。

まだまだ寒い日が続いていますね。
髪の乾燥で悩んでいる方もきっと多いのではないでしょうか?

今回は冬の乾燥から髪を守るヘアケア法をご紹介致します!

乾燥の原因と影響

髪の毛が冬になると乾燥する原因は、外気温の温度が低下し湿度が急激に下がるのが理由としてあります。また、それだけなく部屋に入ると寒いので、暖房をつけますね。
暖房は空気中の水分をより取ってしまうので、さらに乾燥してしまい、それが髪へ影響を及ぼしてしまうのです。

髪の毛が乾燥すると髪のキューティクルが剥がれやすくなり、剥がれた所からさらに水分が蒸発してしまうので、触った時にパサパサしている、髪が広がりやすい、まとまらないといった症状が出ます。

髪に潤いがなくなるとその他にも髪の枝毛が増える、切れ毛が増えるなどの影響も受けます。また髪の毛だけでなく頭皮も乾燥する事で、フケが多くなったり痒みが出る事もあります。

髪や頭皮の状態が悪いと頭皮の血行不良を引き起こすため髪の毛が抜けたりします。

乾燥は悪循環のオンパレードなので、保湿を第一に考えましょう。

髪を乾燥から守るためのヘアケア法

冬は熱いお湯を使いたくなりますが、髪の毛にあまりに熱いお湯は感想を悪化させる原因にもなります。

できればぬるめのお湯でシャンプーし、血行不良を防ぐためにも頭皮のマッサージをかかさないようにして、同時に保湿性の高いトリートメントを塗って、シャワーキャップなどで時間を置き充分に浸透させます。

髪の毛を洗ったらドライヤーをかける人も多いでしょうが、あまり近づけすぎないように乾燥させましょう。

また髪型はきつくしばったり、逆毛を立てるなど髪にダメージを受けやすい髪型をしないように気をつけたいですね。

夏は髪の毛を朝晩洗うという人でも、冬は1日1回のみにしていた方が乾燥を予防できます。

日常生活で出来るヘアケア習慣

髪の毛をいたわるという事の他にも、日常生活の中で気をつけられる事があります。

外出の際には乾燥から髪の毛を守るため、ワックスやヘアスプレーをつけてコーティングすると効果的ですが、付けすぎて取る時に何回もシャンプーしなければいけないほどの量はつけないでください。
ワックスやスプレーは保湿成分が含まれているものを使用するのもおすすめです。

そして、保温効果もあるので帽子を被って外出すると頭皮も守られて湿度も高く保たれ、室内では取ったりと、ある程度の通気性は必要になりますが、髪の毛の乾燥には良い方法です。

また部屋の中では乾燥を防ぐために加湿器を使用する、髪に良いとされるコラーゲンの含まれた食品を積極的に食べる事も良いでしょう。

髪が乾燥してセットがうまくいかないからといって、髪を濡らして出かけるのは良くなく、濡らした髪が乾燥する時に同時に水分が奪われるので、ドライヤーで乾かす時も洗い流さないトリートメントは必須です。

乾燥から守るヘアケアにお勧めアイテムはこちら!

↓ ↓ ↓ 保湿力に特化したクエンチライン  ※詳しくはサロンでお尋ねください。キャプチャ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜の美容院といえばEAST HAM

岐阜駅徒歩3分の「head shop」
則武バス停より徒歩5分の「anello」
メルサから5分の「NEO」
JR穂積駅5分の「r」
岐阜県内にネイルサロン・エステサロンを
併設したトータルビューティーサロン

予約・店舗のご案内はこちら