ヘアケア

髪の梅雨対策〜湿気に負けないホームケア〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top_201606

そもそも湿気によってなぜ髪が広がるの?

キューティクルがはがれている部分から、水分はどんどん浸入していきます。
その水分は、キューティクルの内側にあるコルテックス(毛皮質=線維状につながったタンパク質)にため込まれていきます。

したがって、水分をため込んだ部分が膨張し、そこから髪がうねりを起こすのです。
毛髪の1本1本が異なる形状になってしまうため、その結果、髪全体が広がることになります。
髪全体に均等に水分が吸収されれば、うねりは起きず、髪が広がることはありません。

ということは、キューティクルのはがれた部分を作らないことが重要!

さらに髪が広がりやすく、特に元々クセ毛の人は、
髪が湿気を吸うことでさらにうねりが強くなり、広がってしまいます。

サロンケアで補修と、コート系トリートメントがお勧めです。
写真①

ご自宅でのケア・・・

準備するもの
・1000W以上のマイナスイオン系のドライヤー
・ブラシ
・ベース剤(オイル系)

写真②

まずはベース剤を適量より少し少なめの量で髪につけ
ブラシでしっかりなじませます。
その後ドライヤーで乾かし半乾きくらいで
再度ベース剤をつけます。
その後、8割まで乾かしブローしてあげると
おさまりの良いヘアスタイルがキープできます。

補足

髪のツヤ出しスプレーやUVカットスプレーなどをお出かけ前に付けることで髪をコーティングするので持続性も上がりますよ。

写真④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜の美容院といえばEAST HAM

岐阜駅徒歩3分の「head shop」
則武バス停より徒歩5分の「anello」
メルサから5分の「NEO」
JR穂積駅5分の「r」
岐阜県内にネイルサロン・エステサロンを
併設したトータルビューティーサロン

予約・店舗のご案内はこちら