ヘルスケア

おすすめの花粉症対策をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top_20180418

こんにちは!イーストハムです。

4月になり、寒さも和らぎ過ごしやすい季節になってきましたね。

しかし…!!

過ごしやすい人ばかりではないはず!

 

そう、春になると杉やヒノキの花粉による花粉アレルギーで悩まされている方もおおいのではないでしょうか?

もはや、日本人の4人に一人が花粉症を発症しているといわれています。
そして、今年は例年の1.5倍の飛散量といわれ今年から花粉症デビューという方も多くなるという噂です。

 

今回は、そんな辛い花粉症を少しでも緩和できるように、おすすめの花粉症対策をご紹介します。

 

そもそも花粉症のメカニズムとは

花粉症とは、体内に花粉(アレルゲン)が入ってきたときにそれを排除しようとする免疫反応によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状を引き起こします。

つまりアレルギーの一種なのです。

 

どんな人がなりやすい?

●遺伝的にアレルギー体質であること
アトピー、植物アレルギーなど一般にアレルギー体質の傾向が強い人がかかることが多いと言われています。

●生活が乱れている人
食生活がみだれていてインスタント食品やコンビニ食、ファーストフードばかりのひとは注意です。
そのほか睡眠不足、生活時間が不規則な人も自律神経が乱れ免疫機能が低下し、アレルギーを引き起こすこともあります。

●都市的な生活をしている人
地面がアスファルトで舗装されていて交通量が激しくコンクリートの建物が多い所で生活している方は自動車の排気ガスによる大気汚染も花粉症につながる原因になってきます。

 

花粉症を予防、緩和するには

・ドア、窓はしっかりと閉めておく

・部屋の掃除をこまめにする

・洗濯物を干すときも花粉を室内に持ち込まないようにする

・家に入る前に花粉を払い落とす

・帰宅したらうがい、手洗い

・規則正しい生活習慣を心掛けましょう

 

花粉症に効くと言われている食品

ヨーグルト

花粉症の原因でもあるIgE抗体というものの活動を抑制してくれる働きがあります。

たまねぎ

ポリフェノールの一種であるケルセチンを含んでいて花粉症の改善に効果かあります。

納豆

納豆には多くの分解酵素を含んでおり改善の手助けをしてくれます。

 

そのほか、しそ、れんこんなども効果的といわれています。
サプリなどもうまく活用できるとよりいいですね!

 

花粉症対策におススメするサプリメント

ユーグレナ

画像1

ミドリムシには独自成分 ”パラミロン” が含まれており、このパラミロンはアガリスクなどに含まれているβグルカン(β1,3-グルカン)の仲間で、地球上で唯一ミドリムシにしかない成分です。

デトックス(解毒)効果で有名なのですが、実は、花粉症を有害物として判断する免疫細胞を減らす効果があることも近年の研究で判明しています。

パラミロンにより、花粉症特異IgE抗体の量を減らすことにより、その症状を緩和することができるということです。

 

ケイ素

画像2 (2)

画像3

ケイ素は腸で吸収されるため、腸の新陳代謝がアップし、腸の蠕動運動をうながしてくれます。
結果的に、花粉症の緩和にもつながるでしょう。
これに加えて、ケイ素が持つデトックス効果やバリア機能の向上も花粉症対策に有効と考えられます。

 

 

これらのサプリはEASTHAMでも取り扱っております。
気になる方はぜひお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜の美容院といえばEAST HAM

岐阜駅徒歩3分の「head shop」
則武バス停より徒歩5分の「anello」
メルサから5分の「NEO」
JR穂積駅5分の「r」
岐阜県内にネイルサロン・エステサロンを
併設したトータルビューティーサロン

予約・店舗のご案内はこちら