ネイルケア

きちんと理解しておきたいネイルケアの重要性とポイントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nailcare01

ネイルケアの重要性

ネイルケアはネイルアートの基本の基本です。
また、ネイルアートをしなくても、ネイルケアは必要です。

近年はネイルアートの流行もあり、ネイルケアの関心も高まる一方、
逆にネイルアートにあまり関心がない人にとっては、
ネイルケアは美容法の一環としてしか認識されていない傾向があります。

しかし、爪というのは飾りの為にあるわけではありません。
もし爪がなかったら、指先に力が入らず、
ものをつかんだり歩いたりすることもままならないでしょう。

ネイルケアには様々な種類があります。
全てのネイルカラー・ネイルアートでは
実は甘皮処理というネイルケアがかなり重要なのをご存知ですか?

まずは、甘皮処理の重要性をお話しします。

 

そもそも甘皮とは一体何なのか?

甘皮処理で除去する甘皮は厳密にいうと2種類あります。

「キューティクル」「ルースキューティクル」

キューティクルとは爪の根元の半透明の皮膚の事です。

ここは非常に個人差があり、がっつり甘皮がある方もいれば、あまりない方もいます。
このキューティクルは爪の根元を保護し、
細菌やその他の異物の侵入を防いでくれる役割があります。

ですので、すべてを除去していいわけではありません

ルースキューティクルとは、
甘皮の下から爪にへばりつくように生えている薄くばさばさしている部分です。
一見、甘皮がないように見えても実はべったりへばりついているだけでみなさんあります。

このルースキューティクルは不要な角質のようなものです。
これが爪に必要な水分を奪ってしまっています。

甘皮処理は主にこの部分の処理をしていきます。

甘皮処理をすると・・・

・ジェルやポリッシュ(マニキュア)のもちがよくなる。

・健康で強い爪が生えてくる。

 →2枚爪や縦筋などの悩みの減少につながる。

・ささくれの防止になる。

・見た目が抜群によくなる。

 →指先が柔かく見える、うるうるに見える、爪が大きく見せられる。

良いことづくしです!!!

甘皮は爪の根元部分を保護する重要な役割を持ってはいるけど、
放置しない方がいい部分なのです。

また、爪は皮膚と同じなので季節によっては乾燥して脆くなるし、
放っておくと縦ジワが入ったり、変形したりする原因にもなります。

常に水分を保つようにし、油分を補っておきましょう。

ネイルケアは簡単なところでネイル兼用のハンドクリームオイルをすり込む方法があります。
普段から爪を荒らさないようにお手入れをしていきましょう。

handcare01

  • ナノアミノ ハンド&ネイルリペアクリーム 70g 各¥1.900(税抜)

handcare02

  • ピーシャイン キューティクルオイル 各¥1.000(税抜)

ネイルアートを綺麗に仕上げるのはアートのテクニックばかりではありません。
下地になる爪が綺麗でなければ、綺麗なアートは作れません。

ケアをせずにネイルをするということは・・・

・基礎ケア無しにお化粧すること

・洗顔をせずに過ごして肌荒れが酷くなること

・洗剤を入れずに洗濯をすること

でたらめに聞こえる内容だと思いますが、
それだけネイリストにとっては当たり前のことで一般常識なんです。

甘皮の処理などは自分で無理にしてしまうと危険なので、
できない部分は無理せずネイリストにお任せください。
そして、毎日のお手入れとしてご自宅での保湿をぜひ今日から始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜のネイルサロンと言えばEAST HAM

JR岐阜駅より南へ徒歩3分のhead shop nail

則武バス停より東へ徒歩5分のlien

ドンキホーテ(メルサ)メルサより東へ5分のNEO nail

JR穂積駅より徒歩5分,朝日大学より車で10分のr nail

予約・店舗のご案内はこちら